うつ 不安

 趣味をふやしてストレス解消  

不安 うつのページ

       

 うつ病の不安から回復する!


 このホームページではうつの治療について紹介いたします。「うつ病」は必ず治る!うつ病について病状・相談など様々な情報をいれましたので参考にしてください。うつ病は早い発見と治療が大切です。こころが疲れて不安になりうつ病かなと思ったら医師に相談してくださいね。不安がだんだんおおきくなります。


「うつ」はこころの風邪といわれますが、うつ病は家で眠っていても病状はよくなりません。うつ病はゆっくり時間をかけて治していく病気です。

 


----------------------------------------------------------------------------------------------------


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

  
私のうつ病闘病記「私がうつ病を治したたった3つの方法」


-------------------------------------------------------------------------------------------------

  

  ★不安解消!うつ病は治ります〜うつ病を完治させよう!


適切な治療をすれば治ります。薬を飲んで休息をとるだけで十分です。
うつ病を治すのに特別な治療が必要なわけではありません。
不安になったら医師に相談しましょう。不安でいることはかえってマイナス思考になります。
不安を放置せず、うつになる前に予防することが大事です。


うつ病であった場合悪化することがあります。「うつ」をそのうち治るだろうと軽く見ないことが大切です。
うつ病も他の病気と同様、早期発見、早期治療で対処できます。


「うつ」かな〜と思ったら一人で悩まずに専門家に相談してください。
適切な治療をすればだいたい6ヶ月から1年ほどで「うつ」は回復します。
「うつ」の病状は徐々に治まっていき、また元のように働くこともできます。



 ★うつ病になりやすい性格とは?


まじめで完ぺき主義者、何事にも一生懸命・・・注意!
うつ病の原因には
@性格や遺伝的な原因 A生活環境の変化 B脳の機能障害などさまざまな原因が重なり合って発病すると
考えられています。とくにうつ病になりやすい性格はキーワードとして「まじめ」「完ぺき主義者」と表現されます。
たとえば会社や学校で中心になっている人など傾向としてはなりやすいです。


まじめで、完ぺき主義者である一方、融通がきかず、頑固となるとうつ病予備軍ともいえます・・・。
ほどほど90点を目指そうくらい、70〜80点で合格圏内なんて考え方がいいのですが、
完ぺき主義者にそんなことをいっても理解できないようです。
つまり、相当に影響力をもった存在の人が言うか、自分で学習する、言い換えると人の聞くことに耳を貸す
ということでないと。


もうちょっとうつ病になりやすい性格について掘り下げてみましょう。キーワード連発です。
「物静かで気弱」「悲観的」「保守的」「頼まれると断れない」「律儀」「誠実」「責任感が強い」「几帳面」
「仕事熱心」「思い込み激しい」



-------------------------------------------------------------------------------------------------





--------------------------------------------------------------------------------------------------
  


★うつ病は再発しやすい病気です★


「うつ」は繰り返す傾向があります。これは現実的な問題としてしっかりと受け止めておく必要があります。
しかし、医師の指示通りに服薬を続けライフスタイルを見直したりすることで
うつ病の大きな再発を防ぐことも可能です。


家族などがうつ病の病状があるにもかかわらず、本人が病院に行きただらない場合は
家族がかわりに病院にいって相談してみてください。
繰り返しになりますが、「うつ」の治療には早期発見、早期治療が大切です。



    



★うつ病かどうかチェックしましょう


こんな状況<病状>があればうつ病の可能性がありますので病院に相談してください。


病状チェック@
疲れやすく、からだ全体がだるく感じられませんか?


病状チェックA
立ちくらみや耳鳴り、動悸、微熱などからだに不調がありませんか?


病状チェックB
ふさぎこんだり、ゆううつな気分が2週間以上続いていますか?


病状チェックC
何に対してもやる気が出なくて趣味も楽しめない状態ですか?


病状チェックD
イライラして落ち着かない。


病状チェックE
家にこもりがちになっている。



★中高年のうつ病〜更年期障害うつ病とは


中高年はもっともうつ病が多いのです。40〜50代です。もっともストレスのある年代です。
上昇停止症候群、燃えつき症候群、初老期うつ病、昇進うつ病、リストラうつ病、サンドイッチ症候群など
の言葉に代表されます。一家の大黒柱ともなればプレッシャーはなおさらです。
本人だけではなく、家族も経済的な不安を抱えることになります。


ですが焦ってはいけません。復帰するためには家族や職場のの協力がいります。
焦らずゆっくり回復を待つことになりますが、本人が治療に専念できる環境が必要です。



-------------------------------------------------------------------------------------------------

 



--------------------------------------------------------------------------------------------------



★うつ病にかかったら仕事はどうすべきか?


病状の度合いにもよりますが、休職をすすめます。うつ病の原因が職場が原因であればなおさらです。
パワハラなどの言葉がありますが、まず強いストレスからとき放たれなくてはなりません。
仕事への復帰は焦らずゆっくりです。急ぐ気持ちはわかりますが、うつ病は再発しやすい病気なのです。
軽度のうつであれば、仕事の量をへらしてもらい、病院に通院するのがいいでしょう。
仕事の見直しはこんな感じです。
@フレックスタイムがある場合⇒午後からの仕事に変更!
A今の業務内容が難しい⇒違う部署に異動し、違う仕事をする!
B長期にわたる仕事⇒短期でおわる仕事にかわってもらう!



★老人にもうつ病がある〜老人性うつ病


老人のうつ病は抑うつ気分よりも焦りやイライラ感が目立つことが多いようです。
強い不安感からそわそわ落ち着かなくなったら注意が必要です。


原因は老化に対する不安や定年退職、近親者との死別などがあります。
それと老人の自殺はうつが原因のことがあります。からだや生活上の不安からでしょうか。
また、老人性うつ病にかかるとちょっとしたからだの不調でも重い病気ではないかと過度に心配する傾向があります。
うつ病が完治するまで家族や周りの人が見守ってあげるようにしましょう。



★うつ病の相談:病院、保健所、精神保護福祉センター、医師会に相談しましょう。


まずはかかりつけのクリニックや病院で相談してみるといいでしょう。軽うつの場合は
いきなり精神科にいかなくても内科の治療だけで治ることもあるようです。
病状にもよりますが、軽いうつであれば、その後回復がみられない場合に本格的なカウンセリングでいいでしょう。
家族のこととなると友人や近所というわけにもいかず、とりあえずは近所の病院ですね。



    



★うつの治療につかう薬<うつ病治療薬>〜抗うつ薬は落ち込みをやわらげる


現在日本では「うつ」の治療薬を買うことはできません。病院・クリニックなどで医師の診断に基づいて治療薬を処方します。
うつ病の薬は脳にはたらきかけてセロトニン・ノルアドレナリンなど神経伝達物質の機能を回復させる作用をもつ治療薬です。


継続し治療薬を飲むことになります。長期間にわたって治療薬を飲み続けることに苦痛を感じるかもしれません。
薬に頼るのはいやだ、一生飲み続ける?という不安から受診・治療をためらう人もいるようです・・・。


たしかにうつの薬には副作用や突然の中止でいやな病状があらわれるなどのデメリットもあります。
それでも服用をすすめるのはうつ病の病状を緩和できるメリットがはるかに大きいからです。
医師の指示に従って服用・治療すれば依存や中毒などの心配はないので安心してください。


<注意!>
うつ病の薬はさまざまな種類があり、病状にあわせて使います。医師の処方にはかならず従ってください。
また、どんな薬を処方されたのか、服用中の効果と副作用もチェックもわすれずに。




   ★なぜあの人はいつも元気なのか?ストレス解消をする方法は?★


   いつも元気な人は身近にいませんか?
   その人がいるだけでなんとなく雰囲気がよくなってしまう、そんな人です。


   その人にストレスがないわけでは決してないのですがなんとなく楽しんでこなしてしまう。
   それってたぶんココロに余裕があるってことでしょうね。


   結構、家庭や仕事が大変そうなのに・・・どうして??
   このホームページではこの疑問についてのヒントを紹介します。
   要はココロと身体をうまくコントロールする方法です。


   ずばり!つまりは趣味をいろいろもつことでストレスの解消するのが
   このホームページのテーマです。具体的にどんな趣味を試したらいいのか?
   ストレス解消の役にたつ情報をほしい!なんて方は是非
   この『趣味をふやしてストレス解消』をチェックしてください!
  


    



  ★趣味とは体と頭のあらゆるところをつかって楽しむこと!★



   会社で1日パソコンを眺めていませんか?姿勢はかたまってませんか?
   毎日使うところって決まってくるものです。
   逆に使わない部分、頭でも体でも、結構あるはずです。
   人間つかわないと退化していきます。

   
   それと体は血液の循環で保たれていますので使う部分には供給され、
   使わない部分には供給ペースがおちるそうです、不思議ですね。
   これでは体全体のバランスがおかしくなるのは当然です。


    


   それではどうすればいいのか?普段やっていることと逆のことをやるのが効果的です。
   普段、デスクワークの方はアウトドアーで体をうごかすこと。
 
 
   外出が多い方は読書やインターネットでお買い物など。
   主婦の方はお散歩なんていかがですか?




   そうです!つまりストレス解消には積極的休養が必要なんです!

   
   休日にただごろごろするだけの消極的休養ではなく、心身のリフレッシュを図るような
   積極的休養がストレスをためないコツです。

  
   そうそう生活習慣病の発症におおきくかかわるとされる内蔵脂肪症候群、いわゆる
   メタボリックシンドローム(通称メタボリ)が注目されています。
   

   ストレスとメタボリはおおきくかかわっていると考えられます。
   当然ストレスがたまると内臓脂肪もたまりやすくなる傾向がありますよね。
   やたら食がすすむ!ストレスで満腹中枢がマヒしていると感じたことありませんか?


   ストレス解消?なかなかアイデアが浮かばない!!
   なんて方、安心ください。


   このホームページではそんな方にストレスを減らす色々なアイデアをご案内
   申し上げます。是非、参考にされてください。
   人生楽しんだもの勝ちです!!(でしょ?!)


-------------------------------------------------------------------------------------------------



     
  
  

--------------------------------------------------------------------------------------------------

●もっと知りたい方はこちらから検索してみてください↓
    


   



うつ病 うつ病状 うつ薬 うつチェック うつ治療 うつ診断

 抑うつ うつ病チェック うつ病治療 うつ病診断 躁うつ病 

うつ状態 産後うつ 自殺うつ うつ病病院 うつ不安 

うつ克服 うつ回復 家族うつ病 うつカウンセリング うつ入院 

うつ相談 仮面うつ病 抑うつ状態 老人うつ うつ病とは 

うつ病テスト 神経症抑うつ 老人性うつ 非定型うつ病 うつ対策

 うつ病 入院 ストレスうつ うつ病仕事 うつ病原因 うつ病回復

 うつ病相談 うつ病診断テスト プチうつ うつ病の病状 うつ病の対策 

うつ治す うつ治療法 軽症うつ うつ病カウンセリング 難治性うつ病

 うつ病治療法 軽うつ うつ病体験 うつ病傷病手当 うつ病自己診断

 彼女うつ病 うつ病治療薬 うつ病完治 更年期障害うつ うつ病治療方法

 うつ病接し方 うつ解消 うつ過食



[PR]
趣味 ストレス解消 うつ病  うつ病  偏頭痛 偏頭痛 偏頭痛
おたふく風邪 インフルエンザ 野球  転職


Copyright (C) All Rights Reserved